神社・仏閣

スポンサーリンク
神社・仏閣

わらべ唄「とおりゃんせ」発祥地!三芳野神社

「江戸に湯島天神、小江戸に三芳野天神あり」と言われ、1300年間、地元に愛され続けた天神様。川越城の鎮守として寛永元年(1624)に徳川家光の命により、城主酒井忠勝によって再建されたといわれています。
神社・仏閣

日本三大東照宮!川越 仙波東照宮

日光・久能山と並ぶ日本三大東照宮の1つに数えられる埼玉県川越市小仙波町にある神社。主祭神はもちろん徳川家康公。ご利益は出世開運、商売繁盛。寛永10年(1633)に県立。現在の建物は寛永17年(1640)に再建されたものです。
神社・仏閣

相撲稲荷(民部稲荷)のご利益がアスリートにも人気!川越八幡宮

後一条天皇の時代の長元3年(1030)に甲斐守源頼信によって創祀されたと伝えられている由緒あるお宮。境内には、縁結びの夫婦イチョウや足腰健康の民部(みんぶ)稲荷神社など見どころがいっぱいです。イベントとしては毎年6月におこなわれる「こども相撲大会」が有名。近年ではアスリートが必勝祈願に訪れる神社としても名を馳せています。
神社・仏閣

縁結び&フォトジェニックな最強観光スポット!川越氷川神社

今からおよそ 1500 年前の古墳時代に創建されたと伝えられている神社。室町時代の長禄元(1457)年、太田道真・道灌父子によって川越城が築城されて以来、城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主により篤く崇敬されたようです。 近年ではフォトジェニックなスポットとしても有名で多くの参拝客で賑わっています。
神社・仏閣

おびんずる様でお馴染みの川越観光スポット!蓮馨寺

蓮馨寺は室町時代に創建された徳川ゆかりの浄土宗寺院。武蔵国河越城主 大道寺政繁(だいどうじ まさしげ)の母、蓮馨が建立。 川越の神社・仏閣で見かけるおびんずる様、川越グルメの太麺焼きそばと焼きだんご、大晦日に希望者には除夜の鐘がつけるなど川越市民に馴染みのある寺院でもあります。
神社・仏閣

成田山新勝寺初の別院!成田山川越別院

成田山新勝寺の最初の別院。毎月の蚤の市や11月の火渡りで有名。在住民としては、四国霊場御砂踏みや亀のいる池がおすすめです。売店の味噌おでんも絶品!
神社・仏閣

川越在住筆者一押し観光スポット!川越熊野神社

世界遺産熊野古道で有名な熊野三山のひとつ熊野本宮大社から分祀された開運・縁結びにご利益のある神社。拝殿でお参りする以外に足踏み健康ロードやむすびの庭など、見どころが多い。
神社・仏閣

川越大師 喜多院のご利益、見どころ、アクセス、駐車場情報

関東三大師の一つに数えられる川越市にある天台宗の寺院。 ご利益としては名物の「厄除けだんご」でも名前が使われている厄除け。 イベントが多く、特に毎年1月3日におこなわれる初大師(だるま市)は多くの人で賑わい、正月三が日の初詣には埼玉県内の寺院では最も多い40万人の参拝者が訪れるそうです。
スポンサーリンク